六花のお部屋

愛犬のお部屋 日記

こんばんワン♪

今日は私のお部屋特集。イェーイ!

1つ かか の実家にもあるけど、今日はお家にある私のお部屋を皆に紹介します。

 

まず1つ目のお部屋です。ジャン!

愛犬のお部屋

右側の大きいやつ。窓からの冷気と光が入らないように可愛いうさぎの屋根が付いているの。

このお家に来てからずっとあるお部屋です。

普段私が眠るところで、昔は扉を閉められていたけど、今は開けっ放しかな。

小さいときはよくこのお部屋で泣いていたな。

今はとりあえずここで寝て、あとはいろいろな部屋を徘徊してますww

上目遣いする愛犬

こんな感じでみんなを見上げてるよ。

 

次はこちら、2つ目のお部屋。ジャン

愛犬の別荘その1

大分くたびれてきたけど、もこもこで可愛くて、温かいお部屋なの。

屋根の上に寝ると怒られるの。

別荘で横なる愛犬

一人で寝たいけど寒いときは、ここで寝ているかな。

皆の顔も見えるし、誰にも邪魔されないから結構気に入ってます。

ここで寝ると、ととかか は覗き込んで頭を撫でていきます。

 

続いて、3つ目のお部屋。ジャン!

ケージ入る愛犬

車でお出かけするときはこのお部屋です。

運転中は危険だからと言うことで、このお部屋で一人後ろにいます。

あと、一人でお留守番するときはこのお部屋がお家に運ばれて、自由に出入りできるようにしてくれます。

たまにここで寝たりもするよ。

実家だとここかな。小さいころに貰ってたまに出してもらうとここで寝てるよ。

愛犬の別荘その2

 

あと、お部屋じゃないけど、私のお気に入りの場所になります。

愛犬のクッション

ふかふかで丸いクッション。

1階のお部屋で昼寝する時や、とと が勉強中はここで暇だなぁっと思いながら、ゴロゴロして見守っています。気が付くと寝ているみたいで、寝室のお部屋にそのまま連れていかれるんだけどね。

小さいときからお部屋を用意して一人でいられるようにしてくれたみたい。

それは、私が病院やペットホテル、車なんかで、どうしても個室に入らないといけないときのためにだって。

小さいときから一緒に寝たかったけど我慢したんだって。

私も一緒に寝たくてずっと泣いてたね。

でもそのおかげで今はいろんなお部屋が好きになれたのかもね。

今日はどこで寝ようかな(˘ω˘)

タイトルとURLをコピーしました