Windows上でGitHubにSSH接続してGitを利用する準備

GitHub Git

Windows上でGitを使ったソースコードやドキュメントなどのバージョン管理をGitHubで行うための準備をして行きましょう。

ここではGitHubにSSH接続でGitを利用するために必要な作業をまとめた記事を載せています。全ての記事の設定をすることで、Gitを使ってGitHubを利用することができるようになります。難しい内容ではないので順番に進めて行きましょう。

内容としては次のとおりです。

Git for Windowのインストール Windows上でGitを利用する準備
GitHubのアカウント作成 GitHubを利用する準備
秘密鍵と公開鍵の作成と公開鍵をGitHubに公開 GitHubにSSH接続する準備

 

Git for windowsのインストール

Windows上でGitを使てGitHubなどのホスティングサービスを利用するためには、「Git for Windows」が必要になります。インストールがまだという方は以下の記事を参考にインストールを済ませてください。

Git for windowsのインストール
GitをWindowsで利用するための環境構築を行なって行きます。 ここでは、Windows用のGitクライアントソフトである「Git for Windows」のインストールとインストールが正常に行えているかの確認をして行きましょう。

 

GitHubのアカウントを作成

バージョン管理に利用するホスティングサービスとしてGitHubを利用するためのアカウントを作成します。ここでは無料のアカウントを登録して行きます。

GitHubにアカウントを登録する方法
ソースコードやドキュメントなどのバージョン管理をGitHubで行う場合にアカウントの作成が必要になります。こではGitHubのアカウントの作成方法を解説します。

 

秘密鍵と公開鍵の作成と公開鍵をGitHubに公開

Windows上でGitを利用する準備と、GitHubのアカウントを作成しました。

次に、GitHubへSSH接続するための秘密鍵と公開鍵を作成して、公開鍵をGitHubに公開しましょう。

GitHubにSSH接続するための鍵の作成と公開・接続確認
GitHubにSSH接続するためには公開鍵をGitHubに公開する必要があります。 ここでは秘密鍵と公開鍵のペアの作成とGitHubへの公開鍵の公開、SSH接続の確認までを解説していきます。

 

タイトルとURLをコピーしました