GitHubにSSH接続するための鍵の作成と公開・接続確認

GitHub Git

GitHubにSSH接続するためには公開鍵をGitHubに公開する必要があります。

ここでは秘密鍵と公開鍵のペアの作成とGitHubへの公開鍵の公開、SSH接続の確認までを解説していきます。

環境はWindows 10 になります。

もしGit for WindowsのインストールとGitHubのアカウント作成がまだ済んでいない場合は、以下の記事からインストールとアカウント作成を先に済ませるとスムーズに作業が進みます

Windows上でGitHubにSSH接続してGitを利用する準備
Windows上でGitを使ったソースコードやドキュメントなどのバージョン管理をGitHubで行うための準備をして行きましょう。

 

秘密鍵と公開鍵を作成

SSHとして公開鍵暗号方式での認証を行うには秘密鍵と公開鍵が必要になります。

秘密鍵は自分で保持し、公開鍵は相手であるGitHubに公開します。

まずは、秘密鍵と公開鍵のペアを作成していきます。

 

1. GitBashを起動して以下のコマンドを実行します。

これにより、.sshフォルダを作成し、.sshフォルダに秘密鍵と公開鍵が作成されます。

引数の -t, -b, -C について。
-t : 暗号方式を指定します。
-b : 鍵長に4096を指定します。
-C : コメントになり、GitHubに登録したメールアドレスを指定します。

このコマンドを実行すると、保存先を聞かれるので変更しない場合は何も入力せずにENTERで進みます。

 

次にパスフレーズを聞かれるので任意で同じパスフレーズを入力します。

GitHubにSSH接続する準備 -01

 

2. 鍵が作成されているかを以下のコマンドで確認してみましょう。

id_rsaが秘密鍵、id_rsa.pubが公開鍵になります。

GitHubにSSH接続する準備 -02

 

GitHubに公開鍵を公開

GitHubの設定から公開鍵を公開するための設定を行っていきます。

 

1. 先ほど作成した公開鍵を以下のコマンドでクリップボードにコピーします。

GitHubにSSH接続する準備 -03

 

2. GitHubのサイトにアクセスして右上のアイコンから「Settings」をクリックします。

https://github.com/

GitHubにSSH接続する準備 -04

 

3. 「SSH and GPG keys」をクリックして、「New SSH key」をクリックします。

GitHubにSSH接続する準備 -05

 

4. 「Title」と「Key」を入力して「Add SSH key」をクリックします。

Titleは、任意でPCの鍵を区別できるタイトルを入力します。

Keyは、先ほどコピーした公開鍵の内容を貼り付けます。

GitHubにSSH接続する準備 -06

 

5. ログイン画面に遷移するので、再度ログインします。

GitHubにSSH接続する準備 -07

 

6. ログインすると鍵の公開が成功していることを確認できます。

GitHubにSSH接続する準備 -08

 

GitHubにSSH接続できるか確認

Git Bash でsshを使ってGitHubにSSHで接続できるか確認してみましょう。

以下のコマンドを入力して登録したパスフレーズを入力します。

途中で接続するか聞かれるので yes と入力し、続けてパスフレーズを聞かれるので鍵を作成した時のパスフレーズを入力してください。

successfullyと出力されれば成功です。

↓すみません。キャプチャがないですが以下のようにGit Bashで入出力されます。

$ ssh -T git@github.com
The authenticity of host 'github.com (IPアドレス)' can't be established.
RSA key fingerprint is SHA256:n(省略).
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added 'github.com,IPアドレス' (RSA) to the list of known hosts.
Enter passphrase for key '/c/Users/xxx/.ssh/id_rsa':パスフレーズ
Hi 「GitHubのUsername」 You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.

 

以下は2回目以降に接続を確認した時になります。

パスフレレーズを聞かれるので入力します。

GitHubにSSH接続する準備 -09

 

タイトルとURLをコピーしました