Pythonista3にStaShをインストールしてpipを使えるようにする

Python プログラミング Python

ここではPythonista3でpipを使ってサードパーティ(外部)からライブラリをインストールするために必要なStaShをインストールしていきます。

pipとは

pip(Package installer for Python)は、Pythonのパッケージを管理するためのツールです。パッケージには公式とサードパーティが配布する物があります。

サードパーティのパッケージはPyPIPython Package Index)というサイトで配布されます。公式が配布するものはたいていはPythonをインストールする時点で一緒にインストールされます。なので、サードパーティが配布するパッケージは別にインストールが必要になります。

このサードパーティが配布するパッケージをインストールするために、pipモジュールを使用し管理します。

pipは、Python2.7.9以降、Python3.4以降からプレインストールされているのですぐに利用できます。

pip公式ドキュメント

 

StaShとは

StaSh(Pythonista Shell)は、Pythonista用のBashの様なシェルでpipやgitなどのコマンド操作ができるようになります。

 

StaShのインストール

Pythonista3のコンソールから以下をコピーして実行します。

インストールが完了すると以下のメッセージが表示されるので、Pythonista3を再起動してください。

Pythonista3 StaSh インストール -01

 

StaShの構成

以下にStaShがインストールされています。

「Python Modules」>「site-packages」>「StaSh」

Pythonista3 StaSh インストール -02

 

簡単に起動できるように以下にモジュールが保存されますので、普段はこちらから起動すれば良いかと思います。

「This iPad」>「launch_stash.py」

Pythonista3 StaSh インストール -03

 

StaShの起動

launch_stash.pyを実行することでStaShを起動できます。

「This iPad」>「launch_stash.py」

Pythonista3 StaSh インストール -03

 

「Console」タブの横に「StaSh」タブが追加で表示されますので、こちらからpipを使用できます。

コマンドラインにhelpを入力すると使用できるコマンドが表示されます。ここでpipが使えることが確認できます。

Pythonista3 StaSh インストール -04

 

まとめ

StaShのインストールも簡単にでき、これでサードパーティライブラリのインストールを行うことができるようになりました。

Pythonista3はiPadなどのモバイルで利用ができ、場所を選ばずPythonのコードを書くことができるアプリになります。

有料にはなりますが、とても充実した機能を持ち合わせていますので、初学者だけではなくすでにPythonを利用されている方でも満足いただけるかと思います。

以下にPythonista3がどのようなアプリかを解説していますので良ければ参考にしてください。

Pythonista 3の基本操作 - iPad OS, iOSでの快適な開発環境
iPad Proを購入したのでiPad OS、iOS上で、Pythonのコーディングをしたく、「Pythonista 3」をApp Storeで購入したので簡単な使い方と使用感をまとめます。

 

タイトルとURLをコピーしました