「友達の家」感想!ジワジワ感じる恐怖がやばい

情報

「友達の家」の簡単な情報と感想になります。

いやぁ。とても良かったです!!

ショートムービーは無駄が無くていいですよね!

この短い間で色々考えさせられる作品で、ちゃんと恐怖も与えてくれました。ガク((( ;゚Д゚)))ブル

 

簡単なストーリ

小学生のアヤちゃんが、友達のミナミちゃんの家に泊まった時の話で、
ミナミちゃんの奇妙な行動に気づくが、その意味を知らないアヤちゃんが恐怖に巻き込まれてしまう物語になります。

 

感想

流石!!グランプリをとっただけあります。怖かったです!!

雰囲気作り、暗く沈んだ空気、家族の仕草や少ない会話からもジワジワと恐怖が近づくのを感じられました。

アヤちゃんの目線のやり方、間の取り方があんなに小さな子供なのに上手すぎ!!

恐怖ポイントも絶妙なタイミングですね。どうせここで来るんだろ!っと思ったところで来てもビビらせてくれました。Σ(ロ゚ ノ)ノビクッ!

霊のクオリティも十分です。

ショートムービーになるのであまり語れませんが、もし友達を家に呼んだ際は些細なことでもお家のルールは伝えてあげましょう。と思った作品です。

 

ポイント

劇団・ヨーロッパ企画のメンバーである山田淳太さんが劇団主催の短編映画祭「ヨーロッパ企画の東京ニューシネマ 第8回 ショートショートムービーフェスティバル~ホラー映画大会~」の2013年大会でグランプリに選ばれた作品。

ヨーロッパ企画

ヨーロッパ企画の東京ニューシネマ 第8回 ショートショートムービーフェスティバル~ホラー映画大会~

 

タイトルとURLをコピーしました